美容師の1日のスケジュールを公開!アシスタントとスタイリストの違いを比較

美容師の一日を紹介

 

こんにちは、現役美容師よしよしです(*´ω`*)

今回は新人アシスタント時代と独立後のスタイリストの一日をご紹介します。

どちらも自身の体験を元にした内容ですのでどの美容師も同じというわけではありません(笑)

美容師に憧れている方、独立したあとはどんなスケジュールになるのか興味のあるスタイリストさんもご参考にどうぞ^^

 

美容師の1日

新人アシスタントの1日

  • 7:45
    出社
    急ぐ誰よりも早く出社します 。
  • 7:50
    掃除
    お客さんを迎える為に整理整頓掃除します。
  • 8:00
    練習
    カット・カラー・パーマ・縮毛矯正の練習をします。

    (その時の自分の段階に依る)

  • 8:50
    朝礼
    従業員全員で集まり、連絡事項などを確認します。
  • 9:00
    開店
    シャンプー続々とお客さんが来店します。

    アシスタントはひたすらシャンプーするだけの日やヘルプだけの日もあります。

  • 12:00
    昼休み
    明確な時間はありませんが空き時間があれば昼食を取ります。

    11:00に昼食だったり15:00に昼食だったり。食べられない日もあります。

  • 20:00
    閉店
    30分だけ休憩を取ります。
  • 20:30
    練習
    朝の練習と同じような内容です。先輩に教えてもらう時もあります。
  • 23:00
    退社
    閉店作業をして家に帰ります。
  • 23:30
    帰宅
    晩御飯を食べて少しゆっくりします。
  • 24:00
    就寝
    就寝お風呂に入って寝ます

働き過ぎですね(白目)。

今思い返しても少しゾッとします(笑)

でもこれは割とユルい日の一例です。

もっと早い時間に出社することもあれば、寝るのが26時になる日もありました。

好きな事、美容師になる為とは言え「何やってんだろ・・・。」と思ったこともありますが同時にできることがどんどん増えていく充実感もありました。

アシスタントの大変なところ

なんといっても自分の時間が1日に1時間とれるかどうかくらい無いことですね。

朝から晩まで美容室に居ますし、ほぼ立ちっぱなしなので足がツライです(笑)

開店前に練習して、空き時間に練習して、閉店後も練習。練習ばかりの毎日です。

閉店後に練習に付き合ってくれる先輩には感謝の気持ちでいっぱいでした。

とりあえず手荒れは本当にひどいレベルでした。

アシスタントのいいところ

日々練習の毎日ですが、習得できればどんどんできることが増えてきてやりがいや充実感は最高にあります

「一人前の美容師になる」という夢に着実に近づいているという実感も湧きます。

分からないことだらけでしたが先輩たちが教えてくれるので、理解できるまで教わることができました。

知識のないまま経験だけ積んで、スタイリストなのにわからないことだらけなんて嫌ですからね。

あと将来性は無限大だと思います(笑)

 

スタイリスト(オーナー)の1日

  • 9:20
    出社
    歩き 10:00オープンなのでゆっくりなのです。

    自分の髪のセットをしたり、掃除をしたり開店の準備をします。

  • 9:50
    朝礼
    スタイリスト時代と同じです。

    予定表を見て1日の流れをスタッフ全員で確認します。

  • 10:00
    開店
    ブロースタッフ全員で協力しながら仕事を進めます。

    カットは1,0~1,5時間

    カット+カラーは1,5時間~2,0時間

    カット+パーマも1,5時間~2,0時間くらいを目安に従事します。

    あとはメーカーさんやディーラーさんの対応など。

    DJ課長

    毎度様です♪
    僕らが遊びに行くこともw

    ラム

  • 12:00
    昼休み
    12:00~14:00くらいに予約状況を見て昼食をパパっと取ります。

    日によっては食べられないときもあります。

  • 19:00
    終礼
    毎週月曜日に1週間を振り返り反省をします。

    火曜日を定休日としてますので週の終わりが月曜日になります(笑)

  • 20:00
    帰宅
    リラックス晩御飯など自由時間です。
  • 23:00
    就寝
    寝ます。

大まかな時間割ですが、こんな時間です。

もちろんイレギュラーもあります。

講習会があったり、経営者セミナーがあったり。

その日その日で違う事が起こりえます。ほとんど事前にわかっていますし自分のお店なので自分の思い通りにできるんですがね(笑)

見てお分かり頂けるように、新人時代と比べるとかなり自分の時間をもてています

もちろんアシスタント時代も勉強・修行の日々でしたがそれは経営者となった今も変わりません。

セミナーで学ぶこともあれば、お客さんから教わることだってあります。

スタイリストの大変なところ

アシスタントの時もそうですが、その日のお店の状況によっては昼食を取れないことがあります。

そんな時にお客さんからドーナツなどの軽食の差し入れを頂いたら最高に幸せな気分になれます!

ダッシュでバックに行ってこっそりパクりですよ(笑)

アシスタントはアシスタントで遅くまで練習してますが、その練習に付き合ってあげるのもスタイリストの仕事。

自分もそうしてもらったように、同じく後輩の練習に付き合うこともありましたので帰りは遅くなることが多かったですね。

スタイリストのいいところ

全部自分でできてしまうところです。

やはり指名を頂いたからには最初から最後まで担当させて頂くのが美容師の仕事!

指名が立て込んでる時はカットやパーマなどメインの施術のみでシャンプー・ブローはアシスタントに任してしまうこともありますが基本的に全部やりたいんです。

そして満足してもらいお客さんから「ありがとう」を頂けるのが美容師としての最高の報酬です。

やはりお客さんに満足いただけると美容師としても満足できますね。

 

まとめ

  • アシスタント時代は自分の時間がない
  • スタイリストになっても帰りは遅くなる場合もある
  • どちらも勉強の日々
  • どちらもやりがいのある仕事内容

もちろんお店に依ってさまざまですが基本的にアシスタントは本当に毎日朝から晩まで仕事と練習です。

休みの日だってあるようでなかったり。いつだって忙しかったです。

スタイリストに昇格しても最初のころはアシスタントと似たような時間に帰ってましたし、オーナーになった今だって遅くまで残業することはあります。

しかしどれもこれも来店して頂いたお客さんに失礼の無いよう・満足して頂けるようにする為なので無駄はひとつもありません。

以上が美容師の1日でした^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です